総合 生活 情報 ネット 疑問

医療保険

医療保険とは〜いきいき世代加入支援

医療保険とは、病院などの医療機関への受診で発生した医療費の、一部、もしくは全額を保険者が給付する保険です。つまり巨額の医療費の負担による生活の貧困化を避け、国民の生活を安定させる為の仕組みなのです。この医療保険は、大きく公的医療保険と民間医療保険の二つに分けることができます。どちらの保険の場合も目的...

≫続きを読む

 

公的医療保険について〜いきいき世代加入支援

医療保険には、公的なものと民間のものとがあります。そのうちの公的医療保険について、少し具体的に見ていきます。公的医療保険とは、行政によって被保険者の範囲が定められている医療保障制度のことを指します。日本では、企業などに勤めていたり、公務員などの給与生活者だけでなく、自営業者なども加入可能な、国民健康...

≫続きを読む

 

管掌組合保険〜いきいき世代加入支援

公的医療保険の中には、サラリーマンなどのように民間の企業に勤務している人や、その被扶養者が加入する医療保険があります。この医療保険は、組合管掌健康保険と政府管掌健康保険の2つに分けることができます。この2つの医療保険は総称して「職域保険」とも言われています。まず組合管掌健康保険は、大企業などのサラリ...

≫続きを読む

 

船員保険と共済組合〜いきいき世代加入支援

公的医療保険の中でも職域保険は、主に4種類に分けることができます。1つ目は組合管掌保険、2つ目は政府管掌保険と呼ばれる医療保険です。後の2つは船員保険と共済組合、と言うことになります。まず船員保険について見ていきます。船員保険とはその名のとおり、船員として船舶所有者に雇用される人と、その被扶養者を対...

≫続きを読む

 

国民健康保険 〜いきいき世代加入支援

日本の公的医療保険には職域保険以外に、国民健康保険があります。国民健康保険には、その人が居住している各市区町村などの自治体が運営をする医療保険と、同じ業種や、同じ事務所、同じ事業所などに従事する人を組合員とする国民健康保険組合が運営する医療保険との2種類があります。この、それぞれの医療保険の保険料と...

≫続きを読む

 

民間医療保険〜いきいき世代加入支援

公的医療保険が行政で定められている医療保障制度であるのに対して、民間医療保険は一般的にはあくまでも任意加入の保険です。民間の医療保険であるため、契約しようとする人の財産、所得に応じて、色々な保険会社が提供するプランから、最も自分に合ったタイプのものを選ぶことができます。最近ではDIY保険と呼ばれる、...

≫続きを読む

 

日本における民間医療保険 〜いきいき世代加入支援

日本の民間医療保険というものは、あくまでも公的医療保険の補足的な性質の強いものとなっています。具体的に言うと、公的医療保険を使用することによって生じる、医療費の自己負担額分を補填したり、入院した場合の差額ベッド代、通院する為の交通費などを含む雑費なども保障してくれます。また、入院により勤務できない場...

≫続きを読む

 

退職後の医療保険〜いきいき世代加入支援

企業などに勤務している人は、勤続中はその会社の健康保険に加入していますので、公的医療保険の心配はありません。民間医療保険に任意で加入をしておけば十分であると言えるでしょう。ここで取り上げたいのは、退職した後の保険です。退職者医療保険は、会社を退職した人と扶養家族が加入できるもので、各市町村が運営する...

≫続きを読む

 

任意継続被保険者制度とは〜いきいき世代加入支援

会社の健康保険に加入していた人は、退職後も条件を満たせば、2年間と言う期限付きではありますが、その会社の医療保険への加入を継続することができます。この制度は任意継続被保険者制度と呼ばれています。ここでの条件とは、一般的に退職して会社の保険の被保険者の権利を失った日から遡って、継続して2ヶ月以上その保...

≫続きを読む

 

医療保険の公費負担〜いきいき世代加入支援

日本での医療保険制度の特徴として、公費負担というものがあります。医療保険に加入していた場合、患者本人が病院で支払わなければならないのは、自己負担分だけなのですが、場合によっては、この負担分を公費で支払ってくれると言うものです。公衆衛生の向上を図るために、特定の病気や薬を対象として、その診療費の全額、...

≫続きを読む

 

医療保険の範囲〜いきいき世代加入支援

医療保険でどんな治療も行えるのか、と言うと決してそうではありません。医療保険には範囲というものがあります。これには診療、投薬、治療、入院などが含まれます。それぞれについて見ていきます。治療については、健康保険証を提出することで、医療保険の範囲内で医師の診療を受けることができます。必要に応じて、往診も...

≫続きを読む

 

医療保険の範囲外〜いきいき世代加入支援

医療保険には適応外、というケースがいくつかあります。その一つが業務上や通勤途上の怪我や疾患です。ちょっと意外な気もしますが、この場合は医療保険の範囲外、というだけで別に全額負担というわけではありません。労働基準法や労災保険法など法律に基づいての治療ということになり、医療費はそちらから支払われることに...

≫続きを読む

 

後期高齢者医療制度の導入〜いきいき世代加入支援

後期高齢者医療制度という言葉は、誰でも一度は耳にしたことがあると思います。2008年の4月1日から施行されたもので、認知度の低さやその前後の混乱ぶりが、毎日のようにTVや新聞に取り上げられていました。この後期高齢者医療制度は老人医療保険と退職者医療保険が見直されたもので、75歳以上の高齢者を対象とし...

≫続きを読む

 

後期高齢者医療制度の概要〜いきいき世代加入支援

従来高齢者の医療保険は、老人保健法に基づいて、老人医療保険が適用されてきました。老人医療制度は、国や都道府県、また市区町村の負担金と、政府管掌保険、健康保険組合、国民健康保険、共済組合などからの拠出金によって運営されてきました。しかし近年ますます加速する高齢化よって、財政負担は増加する一方という問題...

≫続きを読む

 

後期高齢者医療制度の保険者と被保険者〜いきいき世代加入支援

後期高齢者医療制度における保険者は、言うまでもなく後期高齢者広域連合です。この組織は各都道府県が単位となっています。この運営は、例え政令指定都市のような大都市であっても独立して行わず、所属する都道府県の広域連合に参加する仕組みとなっています。ではこの後期高齢者医療保険に加入する為の資格は、と言うとま...

≫続きを読む

 

後期高齢者医療保険の保険料の設定と徴収〜いきいき世代加入支援

後期高齢者医療保険における保険料は、各広域連合単位で決定されています。しかし、広域連合を組織する市区町村で、高齢者の人口によって、その医療費に大きな格差が出てしまった場合には、不均一な保険料を調整することができます。つまり後期高齢者医療保険の保険料納付額というものは、どの都道府県に住んでいるかによっ...

≫続きを読む

 

後期高齢者医療保険料の地域差〜いきいき世代加入支援

後期高齢者医療制度の保険料は、住んでいる地域によって違ってくるのですが、その格差の程度を具体的に見ていこうと思います。まず2008年の4月の施行直後に厚生労働省が、全国平均の後期高齢者医療保険の1人あたりの負担額をまとめています。それによりますと、平均で月6000円、年間では72000円となっていま...

≫続きを読む

 

後期高齢者医療制度誕生の要因〜いきいき世代加入支援

TVなどでも良く取り上げられていますが、後期高齢者医療保険の導入によって、保険料が年金から天引きされ、結果として収入が減ってしまった人がほとんどです。では何故今、この医療保険制度が誕生したのでしょう、またこの保険制度が、家系に及ぼす影響はどのようなものなのでしょう。ここで考えなければならないのが、日...

≫続きを読む

 

後期高齢者医療制度導入前後の混乱と緩和策〜いきいき世代加入支援

2008年4月1日に、新しい医療保険の制度として、後期高齢者医療制度が施行されたのですが、説明不足のため、新制度の浸透が徹底し切れなかったことから、数々の混乱を招きました。新制度の保険証はが重要郵送物であるため転送不要にした自治体などでは、転居先が不明のまま多くの保険証が送り返されています。また受け...

≫続きを読む

 

後期高齢者医療制度導入についての温度差〜いきいき世代加入支援

後期高齢者医療保険についての評価は、一般社会と政府との間には大きな温度差がある、と言えるでしょう。政府はこの医療保険によって7〜8割の人は保険料が下がる、と発表しています。しかし実際には増額になった人の割合がもっと多いようです。前期高齢者の場合、窓口負担は現行のままですが、平成21年4月からは1割か...

≫続きを読む

 

後期高齢者医療保険の展望〜いきいき世代加入支援

後期高齢者医療保険が、将来直面するであろう問題点がいくつかあります。この後期高齢者を対象とした医療保険は、膨張し続ける医療費、その中でも大きな割合を占めている75歳以上の高齢者の医療費を管理、抑制する目的で考案されました。「後期高齢者」という名称に反発する声も多く、政府は「長寿高齢者」への名称変更を...

≫続きを読む

 

日本の医療保険の歩み〜いきいき世代加入支援

日本の医療保険の歴史は、1961年(昭和36年)の「国民皆保険」の実現から始まります。これは全ての国民が、貧富の差別を受けることなく、いつでも、どこでも同じ治療を受けることができる、という制度です。この制度の徹底は、日本の目覚しい発展を国民の健康と福祉、という面から支えて来たと言えます。現在、日本の...

≫続きを読む

 

終身医療保険〜いきいき世代加入支援

終身医療保険は、現在かなりニーズが高まっています。大きな特徴は保険料が加入した時からずっと変わらないことでしょう。一定の保険料で一生の安心が得られるのです。元々医療保険という保険は、生命保険の特約の1つとして保障するものだったのですが、近年、医療費の高額化などによる増加で、医療保障にさまざまなツール...

≫続きを読む

 

終身医療保険のメリットとデメリット〜いきいき世代加入支援

終身医療保険に加入しようと思ったら、まずそのメリットとデメリットをよく調べておく必要があります。あらかじめ医療保険の知識を身につけておけば、保険を選ぶ時や、保険会社の人と相談する時に精神的にゆとりが出てきます。最初にメリットですが、何といっても契約後から生涯、つまり死ぬまで医療保険の保障を受けること...

≫続きを読む

 

終身医療保険の選び方〜いきいき世代加入支援

終身医療保険に加入しようと決心した時には、まず色々な保険会社の資料を集めて、それぞれの保険に支払う金額や保障内容などをよく比較検討しましょう。さらに終身医療保険には「終身払い」と「60歳払込終了」のタイプがあります。60歳と言う設定は、一般企業や公務員の定年退職の年齢から設定されているものです。「終...

≫続きを読む

 

医療保険加入時の審査〜いきいき世代加入支援

医療保険に加入する際には事前に審査を受けなければならないことがほとんどです。この審査については、どの保険会社でも程度の差はあれ、実施されています。どんな審査が行われるのか、という審査の内容は、契約する医療保険の内容や、保険額によって違ってきますし、同じ保険内容であっても会社によって違ってきます。非常...

≫続きを読む

 

何故審査が必要なのか〜いきいき世代加入支援

医療保険には何故審査が必要なのでしょう。医療保険に加入する際に、程度の差はあれ審査を設けることで加入者の現状での健康状態を知ることができます。それによって保険金目当ての加入者を削除することが可能となります。例えば重大な疾患があって、手術、入院が予定されているのに、それを隠蔽して医療保険に加入して保険...

≫続きを読む

 

子供の為の医療保険〜いきいき世代加入支援

医療保険と言うと、何となく成人向けのような印象がありますが、子供のための医療保険というのが最近販売されています。子供のための保険とはどのようなものがあるでしょうか。子供向けの保険として、よく知られているのは学資保険や、生命保険などですが、これらは単独の保険ではなく、生命保険に学資保険を特約をつけたり...

≫続きを読む

 

子供向け医療保険の内容〜いきいき世代加入支援

子供向けの医療保険ならではの特徴とは何でしょう。それは子供の罹患率が高い難病や、負いやすい負傷についての保険の充実である、と言えるでしょう。具体的に例を挙げるならば、小児癌やI型糖尿病など、子供特有の難病、移植手術などです。外科的に言えば、重い火傷、骨折の治療や手術などが該当します。また、最近の子供...

≫続きを読む

 

女性対象の医療保険〜いきいき世代加入支援

医療保険の中には女性のための保険があります。では女性の為の医療保険とはどんな物なのか、みていこうと思います。これは何と言っても女性特有の疾患に対する保障を徹底的に充実させた保険です。女性特有の疾患とは主に生殖器系の疾患です。この罹患率は男性と比較するとかなり高いものになっています。例をあげれば、子宮...

≫続きを読む

 

ガン保険〜いきいき世代加入支援

以前までガン保険は、生命保険の特約として扱われていました。医療保険自体も、長く生命保険の特約という形が多かったのですが、時代と伴に医療保険が単独の保険として販売され、その中でも特にニーズの高いガン対応の保険が、ガン保険として独立しました。現在日本人の死因の中でも、ガンはおよそ3割を占めています。つま...

≫続きを読む

 

ガン保険、単独か特約か〜いきいき世代加入支援

ガン保険に加入する場合、単独で契約するのか、医療保険の特約として契約するのか、よく考える必要があります。よく知られている一般的な医療保険に、ガン特約を付けておけば、ガンによる入院、手術、さまざまな治療、また退院した後の通院治療などを保障してくれますし、万が一不幸にも亡くなってしまった場合の死亡保障も...

≫続きを読む

 

特約保険の選び方〜いきいき世代加入支援

医療保険は簡単に入りなおすことができるものではありません。もしも経済的に余裕があるのならば、医療保険とは別に、特約保険を独立させて個別に2つの保険に加入した方が、細部にまでこだわった契約が可能になるため、最善の方法であると言えるでしょう。しかしこういったユーザーは、極一部の限られた層になってしまい、...

≫続きを読む

 

特約の注意ポイント〜いきいき世代加入支援

従来、生命保険や養老保険のように、死亡時や老後保証のための保険に、特約として医療保険のような保障をつけていました。つまり医療保険自体が特約であったことが多く、そのため、その医療保険につけることができる特約は、それほど多くはありませんでした。代表的な特約の例として、死亡保障にガン特約や、入院特約、さら...

≫続きを読む

 

介護保険と医療保険の関連〜いきいき世代加入支援

保険の中でも介護保険という保険は、契約者が若年層の場合、あまり意識されない保険でしょう。しかし、社会全体の高齢化が進んできた日本では、介護は、大変身近な問題となっており、医療保険と伴に介護保険も注目されつつあります。介護は一種の医療行為ですから、介護保険も医療保険の1つではないか、と考える人も少なく...

≫続きを読む

 

更新型医療保険と掛け捨て型医療保険〜いきいき世代加入支援

医療保険には終身型の他に、更新型医療保険というものがあります。終身型は1度契約をすると、一生涯契約はもちろん保障内容も有効です。これに対して更新型の場合は、例えば、10年とか、15年とかの契約を交わし、満期になるごとに内容を見直して、契約をし直す、と言うものです。この更新型の場合は、最初の若いうちは...

≫続きを読む

 

医療費と医療保険の関係〜いきいき世代加入支援

医療保険の目的は、医療費の出費による被保険者の経済的な負担を軽くすることです。負担が軽くなれば、それによってより進んだ治療を受けることができます。では、具体的に医療保険に加入することで、医療費はどれくらい軽くなっているのかを見て行こうと思います。初めは国民が強制的に加入させられている公的医療保険であ...

≫続きを読む

 

医療保険の適用、不適用〜いきいき世代加入支援

程度の差はあれ、病気や怪我で病院にかかった場合、医療費は経済的な負担となります。それを軽減させるのが医療保険なのです。医療保険がカバーするのは、治療費や検査費などの医療費と、とその際に処方された薬の代価です。公的保険と民間の保険を上手に組み合わせれば、高額の医療費に対しても何とか対応することができる...

≫続きを読む

 

必要不可欠な医療保険〜いきいき世代加入支援

我々の日常生活の中での、医療保険の必要性を考えてみます。改めて述べることでもないのですが、もしも医療保険がなかったら医療費はとてつもなく高額なものになってしまいます。病院などで保険証を忘れた時に、かかりつけの病院ならば、次回提示すればOKなのですが、そうでない場合にとりあえず全額払っておいて、保険証...

≫続きを読む

 

オンライン加入の医療保険〜いきいき世代加入支援

医療保険に加入はしたいが、保険会社の外交員と会う時間が中々取れない、だとか、ちょっと外交員は苦手だ、と言う方には、インターネットで加入をする、と言う方法もあります。オンライン加入、と呼ばれる方法です。金額が小さかったり、大きな医療保険には入っているが、足りない部分だけを掛け捨てと言う形で補足したりす...

≫続きを読む

 

医療保険の資料請求〜いきいき世代加入支援

医療保険を直接保険会社の外交員から加入しようと思ったら、まずは資料請求から始めましょう。新聞やTVの広告、あるいはインターネット上の各保険会社のホームページなどから、自分が入りたい、と思った医療保険の資料を請求しましょう。資料請求の方法は、直接保険会社に電話をかけたり、葉書を送ったり、インターネット...

≫続きを読む

 

医療保険の給付金について〜いきいき世代加入支援

民間の医療保険に加入していれば、さまざまな給付金を受け取ることができます。では、医療保険ではどのような給付金が支払われるのでしょう、具体的に見て行きます。まず、医療保険で最も重要な保障は入院保障でしょう。入院保障は医療保険の中でも、支給率の高い保険です。手術の有無に関わらず、入院をすると色々と出費が...

≫続きを読む

 

「家族保険」という存在〜いきいき世代加入支援

医療保険に加入する段階で、もしも家庭を持っていたとしたら、加入の仕方は自ずから変わってくると思います。個人的な保障だけではなく、家族の生活をも保障してくれる医療保険を選ぶべきでしょう。医療保険の加入者が一家の主だった場合、彼が病気で入院、長期療養になった場合に、留守を守る家族の生活と経済的な負担を軽...

≫続きを読む

 

海外での医療保険〜いきいき世代加入支援

医療保険が必要なのは日本国内だけとは限りません。現在多くの日本人が海外旅行を経験しています。外国での生活は、日本と色々と違っており、体調を崩しやすい他、事故にあう危険性も高くなります。医療費が高額になることも考えられる為、出発前に日本で海外旅行用の医療保険に入っておきましょう。外国に行く前に、渡航先...

≫続きを読む

 

医療保険は「第三分野保険」〜いきいき世代加入支援

日本の保険の中で、医療保険は、「生命保険固有分野」である第一分野、「損害保険固有分野」の第二分野 と区別されて「第三分野保険」とされています。この「第三分野保険」の特徴として、生命保険は生命保険会社、損害保険は損害保険会社のように、販売会社が限定されない、と言うことが挙げられます。つまりどちらの保険...

≫続きを読む

 

「第三分野保険」の自由化〜いきいき世代加入支援

日本では、長期に渡って、医療保険のような「第三分野保険」は、アメリカンファミリー生命保険(アフラック)の寡占状態が続いていました。しかし、1996年の新保険業法で、生命保険業と損害保険業の相互参入が可能になりました。本来ならばこの時点で、国内の保険会社の「第三分野保険」市場への参入も解禁される予定だ...

≫続きを読む

 

人気のある医療保険〜いきいき世代加入支援

今、具体的に、日本ではどの医療保険が人気があるのでしょう。インターネットなどで医療保険の人気ランキングを検索してみると、ある特徴に気がつきます。それは掛金、つまり支払う保険料の安さです。医療保険はそのほとんどが掛け捨て型の保険です。その上で、健康で生活をして、保険請求をしなければ、5年おき、10年お...

≫続きを読む

 

組み立て型医療保険〜いきいき世代加入支援

医療保険の中には、1年ごとに契約内容の見直しが可能なものがあります。これは医療保険を自分で組み立てていくものですので、「1年組み立て保険」と言われています。「1年組み立て保険」は、主契約と特約を自由に組み合わせるもので、主契約は「遺族保障」で、特約のには「入院保障」「ガン保障」「月給保障」などの医療...

≫続きを読む

 

アメリカの医療保険〜いきいき世代加入支援

日本とアメリカの医療制度を比較してみようと思います。大変大きな違いの1つが公的医療保険です。我国では、全国民強制加入の国民健康保険で、地元や里帰り中の病院、医院、個人・総合病院、公立病院など、どこでも自由に診察を受けることができます。さらにかかった医療費も、どこであっても同じように保険が利くので安心...

≫続きを読む

 

医療保険のTVコマーシャル〜いきいき世代加入支援

TVを観ていると1日に数回は必ず医療保険のコマーシャルに出会います。出演しているタレントさんやコマーシャルの内容で、保険会社をほぼ間違いなく言い当てられる方はそれ程多くはないと思います。しかし、パンフレットやダイレクトメールを見た時に、コマーシャルを思い出して親近感を覚えることはあるはずです。デジャ...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ