総合 生活 情報 ネット 疑問

Enjoy Life!総合生活情報ネット

快適生活!エンジョイ倶楽部について

 

当サイト「快適生活!エンジョイ倶楽部」では

 

 

快適な生活を送るための情報サイトです!

 

 

各ジャンルごとに生活に役立つ情報をご紹介しています。

 

 

快適生活!エンジョイ倶楽部

 

 

現在掲載中のジャンルは

 

 

株・日経225・FX・eワラント・不動産投資・融資

 

 

就職・転職・在宅ワーク・アルバイト・能力開発

 

 

税金・自動車保険・バイク保険・保険全般・生命保険

 

 

医療保険・学資保険・ペット保険・介護・福祉・福祉・介護系

 

 

不動産・マンション・賃貸・引越し・震災・防災

 

 

インテリア・野球・ゴルフ・トレーニング・旅行・観光

 

 

など、各ジャンルごとに詳しく説明しています。

 

 

 

掲載ジャンルにつきましても今後、ドンドン増やしていきますので

 

 

皆様の「快適生活」にお役立て下さい。

 

「体重がみるみる落ちる」食事法について

ダイエット関連イチオシ情報!

 

 

秋は美味しい食べ物が多く、また過ごしやすくなったことで食欲が倍増してしまう時期ですね。

 

すでに体重が増加してしまった方も大丈夫。食べ方のルールさえ知っていれば、秋の味覚を楽しみつつダイエットできるのです。

 

今回は、3ヵ月で10kg痩せた女性が行なっていた、食事法のポイントをまとめてみます。

 

 

ダイエット

 

 

■夕食だけ糖質オフの食事を
夜に糖質オフするメリットは、お腹いっぱい食べることができ、結果的に美肌効果も期待できることがダイエットのモチベーションを高めてくれます。夕食のポイントは以下の4つ。
(1)旬の野菜、海藻類を毎食全体の6割以上、たっぷりとよく噛んで食べる
(2)夕食だけは、糖質を摂らないようにする
(3)とくに精製された糖質(白米・パン・麺類など)は、夜は徹底して控える
(4)夕食は、野菜とたんぱく質をメインに食べる
余分な体重が落ちたら、玄米を主食で食べる生活に戻しても、リバウンドはしません。

 

 

■朝は野菜、昼は炭水化物
同じものを食べるのでも、朝に食べるのと夜に食べるのとでは、身体の中で栄養素の吸収率や使われ方が違ってきます。
そこで朝は、野菜をメインに食べ、昼は炭水化物を摂りましょう。
(1)毎日なるべく同じ時間に食事すること
(2)規則正しいリズムで生活し、痩せやすい体質にする
(3)朝は一日に必要なビタミンやミネラルを豊富に含んだ野菜を食べる
(4)とくに朝は、血糖値がもっとも高い時間帯とされるので、一口目に何を食べるかが重要
(5)昼はエネルギー源として炭水化物を摂る

 

 

■栄養素を吸収して欲しい順に食べる
痩せるためには、食べる順番も大きな効果があります。
そうすることで血糖値のコントロール、食材の栄養素を満遍なく吸収できるからです。
以下の順番で食べていきます。
(1)フルーツ・・・低GI値のフルーツは食前に
(2)野菜・・・調理法は、”生””蒸し””グリル”
(3)メイン・・・照り焼きなど甘い味付けの肉や魚、時間が経った揚げもの類も避ける
(4)主食・・・よく噛むことで唾液に含まれる酵素も分泌され、ダイエット効果が高まる
(5)ホットドリンク・・・温かい飲み物で一息入れ、デザートへの流れを止める

 

毛穴に悩む方は「部分乾燥」に気付いていない!?

お肌関連イチオシ情報!

 

 

「頬の毛穴が気になります」という女性のケアの方法は・・・

 

毛穴の引き締めに特化した化粧水を使われたり、洗顔の方法を変えてみたりしているという方が多いです。

 

でも、待ってください。

 

化粧水や洗顔を変える前に、頬の保湿方法の見直しをしてみませんか?

 

 

毛穴に悩む方は「部分乾燥」に気付いていない!?

 

 

年齢や環境などによって、乾燥する場所は変わってきます。

 

普段のお手入れで目の周りや顎、おでこは美肌なのに、頬の毛穴部は開いてきた…。

 

それは、頬が普段のお手入れでは足りない、部分乾燥している場所といえるのです。

 

 

■肌の乾燥は均一ではありません!
乾燥しやすいところもあれば、オイリーな部分もあるのがお肌。

 

十人十色・千差万別という言葉は、お肌にも当てはまります。

 

せっかく化粧水を変えても、洗顔法を変えても、今までと同じように、お顔全体と同様のケアをするだけではおそらく変化は得られないのではないでしょうか。

 

気になる部分は重点的に。基本中の基本です。

 

まずはしっかり保湿を心がけて!

 

 

それでは頬の乾燥による毛穴開きに特化した、おすすめの保湿ケア方法を紹介します。

 

 

■おすすめは「プラスケア」
特別に器具やコスメを用意しなくてもできるのがプラスケア。

 

今回は、化粧水、乳液、コットンなどほとんどの方が使われている基礎化粧品だけでできるケアをご紹介します。

 

今日からすぐに取り入れられるので、ぜひやってみてくださいね。

 

・コットンケア
洗顔後、通常通り化粧水でお顔全体をケアしたのち、化粧水をしみこませたコットンを頬の気になる部分に貼り付け、5分程たったらはがします。最後にそのコットンでもう一度お顔全体をパッティングして、その後は普段のお手入れをしてください。

 

5分以上置くと、コットンが乾燥して逆にお肌から水分を吸ってしまいますのでお気を付けください。

 

・伸ばしケア
洗顔後、通常通り化粧水でお顔全体をケアしますが、ケア時は口の中にぷくっと空気を入れ、口風船を作るようにして、毛穴を広げながらおこなってください。頬をふくらせて毛穴を伸ばすイメージです。

 

へこんだ溝部分が肌表面にでてきますので、重点的に化粧水を入れ込むことができます。

 

・温めケア
洗顔後、通常通り化粧水でお顔全体をケアしたのち、清潔な手指に化粧水をとり、頬を包むイメージで手のひらを使いやさしくプッシュ。ゆっくり押してゆっくり離すを3〜5回繰り返します。

 

温めて柔らかくするイメージでおこなってください。その後、通常通りのケアをおこないます。

 

毛穴の広がりは、確かに年齢による肌の衰えも影響します。

 

ですが、年齢に合わせたコスメ選んでも選ぶだけではその効果を得ることはできません。

 

そのコスメを生かすも殺すも、ケア方法によるのです。

 

現在の肌の乾燥状態を見極め、ケア方法も変化してゆくのがベストです。

「薄毛」の悩みに結局良いのは?

薄毛関連イチオシ情報!

 

 

いつからでしょうか? 

 

頭髪に悩んでいます、私。

 

といっても、あからさまに薄くなったわけではなく。

 

でも、その兆候は自覚している。

 

髪は細くなり、コシが無い気がする。生え際も、恐らく後退しているのではないか。

 

嫌だ!!、イヤだ〜〜〜〜〜!

 

 

「薄毛」の悩みに結局良いのは?

 

 

対策法をチェック!

 

 

●植毛
薄毛の改善方法として真っ先に浮かんだのは、「植毛」。そんな植毛ですが、大きく分けて「自毛植毛」と「人工植毛」の2種類があるんです。

 

「自毛植毛」は、今や植毛のスタンダードとも言われていますね。

 

男性ホルモンの影響を受けにくい(薄くならない)後頭部・側頭部から、薄くなった部分へ毛根ごと毛を移植する方法です。

 

これ、いいですよ! 

 

というのも、移植毛が生着(生着率80〜95%以上)してしまえば、なんと“自分の髪の毛”として生え続けるらしいのです。

 

施術後に白髪になったとしても、移植部分から生える毛も同様に白髪になるので自然。

 

毛量も違和感なく、憧れのヘアスタイルを楽しむことができます。

 

 

自毛植毛に挑戦したいけど、メスを使った手術はちょっと怖い……という方もいらっしゃるでしょう。でも大丈夫!

 

自毛植毛にはメスを使う「ストリップ」と「チョイ式」という手法以外に、メスを使わないでできる「i-direct」という手法があるんです。

 

切開しない「i-direct」はどの手法よりも回復が早く、痛みもほとんどないのが特徴。

 

しかも、ドクターが目視で、選択的に元気な毛髪(もしくは2本毛、3本毛、4本毛)のみを採取する事ができるので、自毛植毛の中でも断然に生着率が高い!

 

ただ、「i-direct」を行なうには最新の高度医療機器とそれを使いこなす熟練した医師が必要に。

 

普通のクリニックではできないんです。

 

口コミでも人気で、技術力が高いと話題の「アイランドタワークリニック」には、その設備が整っていますよ!

 

日本で自毛植毛を受けている方の10人中7人以上は、同院で施術しているそうです。

 

気になる方はぜひ。

 

 

「人工毛植毛」はその名の通り、毛穴に人工毛を差し込んであげる植え方。

 

人口の毛なので劣化することもあり、また短期間で脱落するケースも考えられます。

 

ということは、何度も繰り返し植えなきゃならない。結果、非常に高額になる可能性も……。

 

また、異物を植えることになるので、もちろん自分の皮膚に合わないことも考えられます。

 

他にも、周りの毛根も元気がなくなる可能性があるとか、施術後、自毛植毛が出来なくなってしまう可能性があるなんてデメリットも。

 

欧米においては、多くの人が「自毛植毛」を“薄毛の対策法”として選んでいるのが現状だそうですよ!

 

 

 

●かつら
かつらって一口にいっても、実はいろいろ種類があります。

 

「脱着式」(ピンやテープで固定する)には、「外して思い切り頭皮を洗える」がメリットとして挙げられます。

 

外せば、かつらそのものを存分に洗うこともできるし。

 

しかし、固定方法によっては衝撃で“ズレる”可能性が出てくる。

 

それって、元の木阿弥じゃないですか……。

 

あと装着するためのピンが接触し、その部分の毛が抜けてしまうこともあるようです。

 

「編み込み式」(地毛に編み込みまたは糸や接着剤で固定する)は、逆に“ズレにくさ”が売りでしょう。

 

だって、きつく固定されてるもの!

 

着けたまま、スポーツだってできちゃいます。……が、自分で装着することは不可能。

 

外すこともできません。

 

よって、頭皮はかつらの隙間からブラシ等で洗うくらいしかできない。

 

地毛にかかる負担も大きいようです。

 

 

「貼り付け式ヘアシート」は、とにかく見た目がナチュラル。

 

周囲から気付かれることは、ほとんどないでしょう。

 

しかし、貼ったシートは外せない。

 

だって外したら、もうそれは使いものにならないから。

 

だから、直に洗髪できません。

 

地肌に接着剤で固定するため、頭皮に影響もあります。

 

装着法は「自毛を剃り接着剤で固定する」というかなり大胆なもので、自分での装着は不可です。

 

いやぁ、一長一短あるな……。

 

かつらには「毛量が多くなり過ぎ、歳相応に見えない」なんてケースも多いですかね。

 

 

アブラガニはどんなカニなの?

アブラガニはカニではなく、ヤドカリの仲間です。

 

 

タラバガニとよく似ているため、間違えて購入する人も珍しくありませんし、アブラガニをタラバガニとして販売している悪徳業者もいるので注意してください。

 

アブラガニはタラバガニよりもサイズが小さく、爪が長いのが特徴です。

 

甲殻表面の心域にトゲが4つあります。

 

タラバガニは6つなので、このトゲの数によって見分けることができます。

 

また、脚にも違いがあり、タラバの脚は全体が赤いですが、アブラガニの場合は途中から白くなっています。

 

トゲの数を確認できない場合は脚に注目してください。

 

味はタラバガニとほとんど変わりません。

 

多少甘みが弱く、塩気が強いですが、素人では区別がつかないことが多いです。

 

お値段はタラバガニと比べると安く、手軽に購入できます。

 

「タラバガニを食べたいけど高くて手が出ない・・・」という場合はあえてアブラガニを購入するのもいいかもしれません。

 

アブラガニであれば、同じお値段でたくさん食べられます。

 


 

クリガニは毛ガニの代用品として使われることが多いカニで、別名サクラガニとも呼ばれています。

 

知名度が低いカニなので、初めて名前を聞いたという人も多いかもしれません。

 

たまに低価格の毛ガニを見かけることがあると思いますが、その場合クリガニの可能性があります。

 

じっくりと見れば違いに気付くことができますが、素人だと瞬時に判断するのが難しいです。

 

まず、全体的に四角形なのが毛ガニ、五角形なのがクリガニです。

 

毛ガニは一年中北海道で水揚げされていますが、クリガニの旬は春〜初夏にかけてなので、この時期を外すと全体的に質が落ちます。

 

クリガニは毛ガニよりも安く販売されていることから、美味しくないと思われがちです。

 

毛ガニと食べ比べても分からないくらいほとんど味は変わりません。

 

安く毛ガニを堪能したいなら、クリガニを買うのもいいでしょう。

 

しかし、カニみその美味しさは毛ガニの方が上です。

 

クリガニを毛ガニと偽って販売しているケースも多いので、購入する際は注意してください。

 

出会うならやっぱりPCMAXでしょ♪

◆会員数900万人突破の日本最大手の出会いマッチングサービスです。

 

≪会員数900万人突破≫
≪創設から10年以上のサイト運営実績≫
≪女性は完全無料≫
≪フリーメール・匿名での登録OK≫

 

◆安心・安全をモットーに出会いのサービスを提供しております。

 

≪年会費なし・登録無料≫
≪365日体制での有人による運営・サポート≫
≪業者などを徹底排除・もちろんサクラは一切無し≫
≪好きな時に好きな分だけ使えるポイント制≫

 

◆PC・スマホ・アプリ(iPhone/Android)とシーンに合わせた使い方が可能

 

サクラゼロの出会い系♪PCMAX無料登録はこちら(18禁)

 

PCMAX

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ